通貨:

宝来織 角帯 東雲 黒地に黄水色黄緑で市松柄付け 米沢 近賢織物 男物 帯 - B075W76K3K

  • モデル: B075W76K3K
  • 769 在庫量

53,025円  11,354円
割引: 79%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.87   reviews [260]

  • メイン素材: シルク

  • 米沢近賢織物謹製、宝来織高級角帯「東雲(しののめ)」です。男性もおしゃれに締めていただける角帯です。

  • 強い糸をしっかりした打ち込みで織り上げてあり、柔らかく締めやすいのに崩れにくく、使うほどに貴方の体にフィットしてきます。

  • 長さが他のメーカーより長めであり、結びに余裕がありバリエーションも持てます。長さ1丈1尺以上(410㎝以上)、巾9.4㎝、正絹100%、日本製。

  • 角帯は江戸中期頃将軍徳川家重に献上した角帯が起源と言われ、儀式・正装帯として珍重される。博多角帯は武士が刀を差したりしても緩まない、そして動きやすいというたいへん優れた特性を兼ね備えた万能の帯です。

  • 男物角帯は端をかがってありませんが、そのままお使いいただけます。

  • お使いの後は、帯をしっかり伸ばして形を整え、充分に陰干しして下さい。
    家庭での洗濯はお避け下さい。
    お手入れは専門業者にお任せください。

    宝来織 角帯 東雲 黒地に黄・水色・黄緑で市松柄付け 米沢 近賢織物 男物 帯 - B075W76K3K


    smdsinaibluzzinthepartneringinitiativeB07D8VJ3CL
    button-top.png